FC2ブログ

園日誌

穴川花園幼稚園 ≫ 園日誌

おもちつき

12月13日(金)令和元年のおもちつき

昨日までの温かさはどこへやら・・・
空気がつめたい~おもちつき日和です。

朝一番早いのは~園長先生とお友だちの和尚さん。
がかまどに火を点けて、うすを運んで準備万端!

9時になると、保護者の会のお母さんたちと、力持ちお父さんお母さんも集合して、おもちつきが始まりました。
DSC02353おもちつき01
せいろで蒸したもち米を臼に開けて

体重をかけてお米をつぶします。米つぶ同士をくっつけます。
DSC02353おもちつき04こねが足りないと、お米が飛び散っておもちにならないのです。

そしてやっと杵を振り上げて、ぺったんぺったん・・・おもちつきがはじまります。
DSC02353おもちつき02

DSC02353おもちつき05
ののさまや保育室に飾る “鏡餅” を先に作っておかなければならないので、まずは、お供え用のお餅をどんどんつきます。
羽沢先生も大活躍!

DSC02353おもちつき07
20センチ大の大きなものが、ののさま用です。
それが終わると、子どもたちのお昼御飯用のおもちを作ります。
DSC02353おもちつき06お家でいただくものよりも、きっと大き目サイズ!?
子どもたちが一口で飲み込んでしまわないように・・・
そして、のばしたりちぎったりしながら味わえるように・・・大き目にしているのです。

さあ、子どもたちが揃って!いよいよ本番!?
おもちつきの始まりです。
まずは坂本先生がお手本を見せてくれました。
DSC02353おもちつき09杵の握り方、足の開き方、振り上げ方などなど、子どもたちは技を盗んでいるようです。
“よいしょ!”と大きな声がひびきます。

DSC02353おもちつき10

DSC02405.jpg

DSC02397.jpg

みんながおもちをついている合間に、年長さんが “そばの枯れ枝” を、かまどにくべてくれました。
すると、ボォ~っと火が強くなります。
DSC02387.jpg

「あっち~」
「目が痛いよ~」
「息ができない~」 なんていいながらも、一生懸命。
昔の人はこうやってご飯を炊いていたのですね。

鏡餅が固まった頃・・・おみかんをのせて DSC02353おもちつき12ずら~りならんだ鏡餅と記念写真を撮りました。


餅とり粉でお化粧をして~も撮りました。
DSC02410.jpg


DSC02398.jpg


最後は先生3人技!リズム感がポイントです。
DSC02353おもちつき17
子どもたちの掛け声がどんどん早くなるので・・・とっても大変そう!

つきたてのお餅は、こんなにのびのび~
DSC02353おもちつき14
いいおもちがつきあがり、にぎやかに今年のおもちつきがお開きになりました。

いただくのは、きなことのりのおもち。
DSC02432.jpg
まずは、ののさまにお供えします。

さて、お待ちかねのお昼ご飯。
美味しいお顔がず~らり!
DSC02353おもちつき19

DSC02446.jpg

DSC02444.jpg


今年も盛大に行なわれたおもちつき。これでいい年を迎えられそうです。
DSC02353おもちつき16

IMG_7002.jpg
保護者の会委員のみなさま、ありがとうございました!

HOME

プロフィール

穴川花園幼稚園

Author:穴川花園幼稚園
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
月別アーカイブ

カテゴリー
ブログ内検索

リンク