FC2ブログ

園日誌

穴川花園幼稚園 ≫ 園日誌

七五三 ~年長組~

<年長組>
 先生が七五三について、お話してくれました。

「七五三ってどんな日でしょう? お着物を着て写真を撮る日?千歳飴がもらえる日?ではないのです。
みなさんは、お腹が空いたときに、ご飯をお腹いっぱい食べることが出来ます。
でも、昔むかしは、スーパーやコンビニなんてないので、食べるものも少しかなくて、そうすると栄養も足らないでしょ?
だから病気になると治らなかったり、生まれてすぐに死んでしまう子どもも多かったんですって。
だから、三歳まで病気もせずに来られてよかった。お祝いだ!
五歳まで、大きくなった。おめでとう!
七歳にもなれば、もう大丈夫・・・!って、お祝いしたのが七五三なのです。」

すると、「昔の子ども、かわいそう・・・」という声がきこえてきました。

“美味しいものが食べれるって幸せなこと!”
“大きくったって素敵なこと!”
と、大切なことに気が付いた子どもたちです。

「そして、千歳飴には、1000歳まで生きられますようにという願いが込められています。
今日はね、みんなでその千歳あめを入れる袋を制作しようと思います。
そこで、千年生きるという鶴。昔から長生きする生き物のカメ!
“鶴は千年、亀は万年” といわれている、とても縁起の良い、千歳あめの袋にしようと思います!」

すると、「2つ合わせたら、長生きできそう!作りたい!」という声が聞こえてきて、早速スタート。

まずは、丸い型を使って亀の甲羅の型を描き、切り取ります。
「紙を回して切ると、切りやすいよ!」と気づいて、お友だちにも教えてあげます。
IMG_5009_20190107110207973.jpg
139.jpg
頭、手、足をつけて亀の完成です!

甲羅に切り紙を貼って模様を付けると、おしゃれ?な亀にします。
163_20181220210419d9e.jpg
164.jpg
165.jpg

切り方によって模様が変わるので、いろいろな亀が出来上がりました。

「お花の形みたい!」
「その模様かわいいね!」
と、楽しそうな声が聞こえてきます。


帰りの集まりで、「おおきくなりましたね!おめでとう!」
と、一人ひとり先生から受け取りました。
IMG_5226.jpg

11月15日。紅白2本の千歳あめが入った袋を嬉しそうに持ち帰りました。
袋の中をちらちらの覗いく様子や、折れないようにと大切に抱きかかえる様子に、どの子も喜んでいることがわかります。

4月からたくさんのことを経験し大きくなった子どもたち。
そして、まだまだ大きくなるぞ!と胸を膨らませている子どもたちの気持ちを、これからも温かく、応援していきたいです。

『大きくなって、おめでとう!』


HOME

プロフィール

穴川花園幼稚園

Author:穴川花園幼稚園
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
月別アーカイブ

カテゴリー
ブログ内検索

リンク