FC2ブログ

園日誌

穴川花園幼稚園 ≫ 園日誌

お茶会  

2月19日 

年中組の時から2年間、
尚美先生に、お茶のお作法を教えて頂きました。


年中組では、お部屋に上がる時の靴の脱ぎ方から、
立ち方、座り方、歩き方、お辞儀の仕方、そしてお菓子の頂き方を教わります。

どれも日本人にとって、大切にしていきたい習慣です。

年長組になると、お茶の心、おもてなしを学びます。
来て下さったお客さまに、喜んで頂けるように・・・
季節のお花を飾ったり、お菓子を用意したり。
そして、お茶筅でお抹茶を点てること。

月に1度のおけいこですが、子どもたちはとても楽しみにしている時間。
いつもと少し違うことが新鮮で、色々なことを吸収していきます。

お家では、家族の靴を揃えてみたり・・・
ティッシュを半分に折り、お菓子をのせて食べてみたり・・・
ご法事の時などには、 “きちんと正座をしてお参りができた” とのお話も伺います。

そんな2年間の集大成として、年長組が “ お茶会 ” に出席しました。

DSCF4974お茶会 (80)
とっても緊張した面持ちの子どもたち。
尚美先生が 「いつもおけいこしていた通りにすれば大丈夫ですよ!」 とお声をかけて下さり、ホッとした様子の子どもたち。
DSCF4974お茶会 (81)
ごあいさつをして、お茶会の始まりです。

まずは、尚美先生がお茶を点てて下さり、担任の先生がお客さんをしました。
DSCF4974お茶会 (91)

DSCF4974お茶会 (47)

次に、男の子がお客さんです。
DSCF4974お茶会 (13)
お菓子をいただいています。
DSCF4974お茶会 (51) - コピー

その間に、女の子は隣の部屋で、お抹茶を点てています。
DSCF4974お茶会 (53)
「おいしくな~れ!」と心の中で想いながら・・・点てます。
DSCF4974お茶会 (111)

点て終わると、男の子の待っている茶室へと運びます。
DSCF4974お茶会 (21)

1人ひとりにお届けして・・・
女の子はまた隣の部屋に。

点てて頂いたことに感謝をしながら、いただきます。
DSCF4974お茶会 (25)
「お味はいかがですか?」 の声に 「美味しい!」 と男の子たち。
DSCF4974お茶会 (118)

隣の部屋で耳を澄ませていた女の子たちは大喜び! 「うれしい!!」 のお顔。
DSCF4974お茶会 (121)

交代して、女の子がお客さんの番です。
DSCF4974お茶会 (101)

お抹茶を点てる真剣な男の子。
DSCF4974お茶会 (61)

姿勢よく、きれいな姿でいただくことが出来ます。
DSCF4974お茶会 (64)

「男の子が点てたお茶は、いかがですか?」と尚美先生。
「美味しかったです!」の声を聞いて、「やった~!!」とガッツポーズ。
DSCF4974お茶会 (110)

こうして、2年間のまとめを立派に務めた年長組。

お作法はもちろん、相手のことを想ってお茶を点てたこと。
それを喜んでもらった時の喜びも、たくさん感じていました。
この体験を忘れずに・・・またどこかで思い出してほしいと願っています。







コメント

コメントの投稿


管理者にだけOK

トラックバックURL

HOME

プロフィール

穴川花園幼稚園

Author:穴川花園幼稚園
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
月別アーカイブ

カテゴリー
ブログ内検索

リンク