園日誌

穴川花園幼稚園 ≫ 園日誌

雨の日のネイチャーランドで(年長組)



 2月 23日(月) 雨 
  年長組の子どもたちは、雨の中を合羽を着て、ネイチャーランドに遊びに行きました。
 

あえて雨の中、合羽を着て保育をするのは初めてでしたので、体が冷えないよう、30分くらいの予定で森に入りました。

園バスを降りて少しとまどっていたものの、あっという間にクモの子を散らしたよう・・・

この時期、もうすぐ小学生の子どもたちには、あまり支持はしないよう努めているところでもあり、安全なネイチャーランドの森ですから、そうっと様子を見ていました。

すると、2本横たわった太い木で、一本橋渡り! しかも、一本は手すりとしてつかまりながら、真ん中まで行ったところで、「ジャンケンポン!」・・・なんと、左右両側には、たくさん行列して並んでいるではありませんか?

いつも活発なT君、両手で、雨だれをじっと受け止めたり、見つめたり・・・

5,6人のグループ。大きな木の幹をたたく子、タクトの棒を振る子、歌う子・・・雨粒の音符が、森の音楽隊の周囲に飛び跳ねていました!

「う~ん、これ、お茶の木かなぁ!」森の中で、茶畑とは違うひょろひょろした木についたお茶の葉をちぎって、鼻に付けて親しそうに触れていました。



雨ノネイチャー


 雨のネイチャーランドは、遊び名人の子どもたちの創造性を、豊かに育む森宇宙でした。







ねはん会(おしゃかさまが亡くなった日)


 涅槃会(ねはんえ)

 本堂にお集まりしました。

本堂には、お釈迦様がたくさんの人々、動物たちに囲まれて横たわっている大きな掛け軸がかけられています。

よく観ると、みんなが悲しんでいます。

節分に現れた鬼も、強そうなトラや、小さなネズミも、立派な沙羅双樹の木も枯れてしまっています。

みんな、みんな悲しんで泣いています・・・


園長先生のお話 「お釈迦様は、とても善い人でした。困っている人には、自分のことは後回しにしても、ひとに優しくしていました。」

「善い人が亡くなったので、みんなが悲しんでいるのです。みなさん、ちょっと考えてみてください。誰かに意地悪をしていたら、『あの人、居なくなったほうがイイ!』っていわれちゃいますね。」

「みなさんも、お釈迦様のようにいい人になってください」


ねはんえ


「ぞうのエルマー」バザーでプレゼント!

 劇団「風の子」の公演「ぞうのエルマー」   2月17日(水)


 マイクは使わない、子どもの目線で、子どもの心に、歌い、語りかけるおはなしです・・・



 エルマー





お茶会(年長組)

 2月 16日(月)裏千家池田宗成先生と池田社中のみなさまによります「お茶会」に、年長組が招かれました。

お部屋は、圓福寺の本堂の後方の書院です。

待ちに待った、“自分たち手作りの和菓子”もいただきます。


お茶会


お茶会ば


お茶会れ


お茶会ひ


お茶会のお菓子は、おおきな大きな作った和菓子と、池田先生が、ご用意してくださった、ひよことおたふく豆の和菓子もいただきました。

後半には、

今年は、お抹茶も自分たちでつくりましたので、お茶の先生方に、点てて差し上げました。

先生方は、思わぬ“おもてなし”に、たいへん喜んでくださいました。




































和菓子づくり(年長)

 2月 13日(金) 和菓子づくり(年長組)

 年長組は、昨年5月にお茶づくりをしました。

また、お茶のお作法で、きれいなおいしい和菓子をいただきました。


それから・・・「わがしをつくりたい!」

金時豆を育てて、とうとう・・・

今日は、和菓子作りの日!

どんな和菓子をつくるか?  自然観察、  粘土で形を作って練習してみたりして、はじめました。


和菓子準備


1、金時豆を、水につけてふやかし、先生が、圧力鍋でやわらかく煮ました。
  みんなで、煮たお豆を一粒たべてみると、金ちゃんのおいしい香りがしました。

2、透明のビニール袋に入れて、みんなでやわらかくつぶすと、白あんができました。

3、白あんに、砂糖、塩少々を入れ、お鍋で、水分をとばしながら煉ると、金時豆の白あんができました。

4、一人ひとりが、手の上でラップにくるみながら、椿、菊などのきれいなお花の“和菓子”が出来上がりました。

和菓子ばら


和菓子ひまわり


節分


 2月 3日  節分


 お寺の本堂に、お集まりした子どもたちに園長先生は、
「節分は、季節が変わるときという意味ですが、変わるのは季節だけではなく、みなさんがお兄さん、お姉さんになるときなのです。どうですか、お兄さん、お姉さんになれるでしょうか?お友だちと仲良くできているでしょうか?優しくできているでしょうか?」

 子どもたちは、「自分は大丈夫!」というように、園長せんせいの方にしっかり目を向け、「うん、うん!」「できてま~す!」

 その瞬間、ののさまのいらっしゃる内陣の中から、

「悪い子はいないかぁ~!」

節分

くすのきまつり(バザー)


 1月31日(土) くすのきまつり

保護者の会の主催で、待ちにまった「くすのきまつり」。 あいにくの雨もようでしたが、卒園生もたくさんあつまって、パパ、ママ、弟妹など家族み~んなでたのしみました。

くすのきまつり

おもいで遠足

 近くの千葉市動物公園へ、たてわり保育遠足にいきました。

年長組はモノレールに乗って、2駅の空中散歩。

公園についてからは、年中組さんのお世話をします。 

手をつないで、見えないときは、抱っこしてあげたり・・・、いっしょにお弁当も食べました。


思い出遠足1


思い出遠足2

HOME

プロフィール

穴川花園幼稚園

Author:穴川花園幼稚園
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
月別アーカイブ

カテゴリー
ブログ内検索

リンク