園日誌

穴川花園幼稚園 ≫ 園日誌

冬たんけん ~年少組~

1月31日(水)

1月22日に予定していた冬たんけんが延期になり、首を長~くして待っていた年少組。

冷たい風がほっぺに突き刺さったり、手がかじかむような体験も冬たんけんだからこそ!
でも、今日はお天気がよく、ポカポカあたたかいたんけん日和。年少さんにとっては、ちょうどよかったのかな?

北風がぴゅーぴゅー吹く日にも、負けずいっぱい走り回って遊べるように・・・と、先生たちがロケット風船を用意していました。
DSC03878年少冬02
今日は、ポカポカでしたので、そんな心配もいりませんでしたが、
どこに飛んで行くかわからない風船を、キャーキャー言いながら追いかけていました。
DSC03878年少冬03
「自分で膨らますぞ!」と頑張っています。(ソーセージを食べているみたいですね!)

石段を見つけると、登りたくなるようで、こぞって挑戦。
DSC03878年少冬01
「先生みて!スゴイでしょ!」と年少さん。

DSC03878年少冬04
大好きなお山下り。
逆さ上りもしていました。

綱を見つけて引っ張りっこが始まったり、
DSC03878年少冬05

ニワトリさんを追いかけたり、捕まえたり!
DSC03878年少冬15

鏡のようなまんまるい氷を発見して、代わりばんこに持って喜んだり、
DSC03878年少冬06

天然氷で、スケートも楽しみました。
DSC03878年少冬07
ころんころん尻もちをついても、ゲラゲラ笑って立ち上がる、たくましい年少さん。
DSC03878年少冬08


おやつには、焼マシュマロ。
DSC03878年少冬09

自分で枝を見つけ、マシュマロを刺して、焼いて食べます。
DSC03878年少冬11

トロトロが美味しいマシュマロですが、たき火の煙で目がいたかったり、熱かったり、待ちきれなかったりして、
DSC03878年少冬16

DSC03878年少冬17
すぐパクッと、食べちゃう子どもたちです。

お山の上に並んで、ほのぼのタイム
DSC03878年少冬10

そのうちに、おみそ汁が出来上がって、もうお昼ご飯です。

おやつの後なので、ご飯の進み具合が心配でしたが、園長先生特製のおみそ汁は特別!
DSC03878年少冬18
おつゆを飲んで「はぁーっ!」と美味しいため息をついて、またおにぎりをほおばって~
とにかくもくもくと食べていました。

DSC03878年少冬19

DSC03878年少冬12

DSC03878年少冬13
おかわりさんもグーンと増えました。
(きっと、秋たんけんで、年中・年長さんがおかわりをしている姿を見て、憧れていたのでしょうね!)


春に初めてネイチャーランドに行った時から比べると、それぞれがお気に入りの場所に行って、どんどん遊びだす姿がたくさん見られました。縦横無尽に走り回って遊んだり、果敢に崖や石段に登ったり、あちこちで草花を見つけたりと、活動的になった年少組。
自分なりに挑戦したことや、発見したことを、「先生みて!すごいでしょ!」 と伝え、自信もマンマン。

「年中になったらまた来るよ~」と、後ろ髪をひかれながら!?帰っていきました。

帰り道に、梅のつぼみを発見!
DSC03878年少冬14
来年、梅ジュースを作るときに、思い出してくれるといいな~と、秘かに願う先生たちです

明日のQ園隊は中止です!

2月3日 Q園隊

 いつもQ園隊の活動に、ご理解とご協力をありがとうございます。

明日は今期第1回目の活動を予定しておりましたが、今日の雪でネイチャーランドは一面の銀世界だそうです。

腐葉土作りのために、葉っぱを集めをしていただくことになっておりましたが、森の中にも雪が積もり、葉っぱ集めならぬ雪かき・・・になってしまいそうです。
ご家族でお申込みくださった方には、申し訳ございませんが、今回は中止にさせていただきたいと思います。

3月のQ園隊は3日になります。
またの参加をお待ちしております。

くすのきまつり 

1月29日(土)くすのきまつり

いよいよ迎えた “くすのきまつり”
幼稚園がお店屋さんになる!と、幼稚園生はもちろん、きっと卒園生も楽しみにしてくれていたのではないでしょうか。
いいお天気に恵まれて、バザーのスタートです。

登園すると、まずは福引券を回収ボックスに入れて・・・
DSC03871くすのきまつり01
子どもたちは、おたのしみ会に出発。

みんなでホールに集まって・・・
歌を歌ったり、映画を観たり、
IMG_7995くすのきまつり1

DSC03871くすのきまつり02
お店屋さんの紹介を聞いたりします。

そこで、登場したのが、“くすのきさん”
DSC03871くすのきまつり03
美味しいものや、楽しいものが体にたくさんくっついていて・・・
どんなお店があるのか、紹介してくれました


そして、年長さんは、ひと足先に出発。
子ども同士で、お買いものを楽しむ “年長タイム” です。
DSC03871くすのきまつり06
どこのお店に行こうか?
どんな順番で回ろうか?と、相談をしながら楽しみました。
DSC03871くすのきまつり07
お店屋さんはみんな!お母さんたちですから、安心してお買いものができるのです。
IMG_7995くすのきまつり3

IMG_7995くすのきまつり4

IMG_7995くすのきまつり2

DSC03871くすのきまつり05

DSC03871くすのきまつり08
えんちょう屋の、あげ餅が復活!
揚げたてを食べ歩きしながら~も楽しい時間だったようです。

その後は、年少・年中さんも、お家の方とお買い物をしたり、美味しいご飯を味わっていました。
IMG_7995くすのきまつり7

IMG_7995くすのきまつり6
手作り品コーナーには、幼稚園で使うものから、小学校で使えるサイズのものまで、品揃え豊か。
お裁縫が得意なお母さま方が集まって、ママ目線で作った品物がたくさんなのです。

IMG_7995くすのきまつり5

DSC03871くすのきまつり04

お腹がいっぱいになった頃、くすのきのお城に、みんなが集まって来ました。
最後のお楽しみ
恒例の福引大会です。
IMG_7995くすのきまつり8
毎年、“当たりますように~” と、手を合わせて拝む子や、「当たれ!」コールが聞こえて来たりして、ドキドキワクワクの時間です。
IMG_7995くすのきまつり9
今年の運試し!

DSC03871くすのきまつり10
卒園生も楽しみに待っていてくれました。
久々に先生たちとのやりとり~楽しそうですね!


こうして、盛大に行われた、穴川花園幼稚園の保護者の会主催のバザー。
委員のお母さま方がリーダーになって、各お店の企画や発注など、長期にわたり準備してくださいました。
そして当日は、幼稚園のお母さま方全員がお店屋さんになって、そのおまつりを盛り上げてくださいました。

子どもたちの喜ぶ顔を思い浮かべて、一生懸命お仕事をして下さったお母さま方に、感謝申し上げます。
楽しくておいしい時間を!
ありがとうございました。





3学期がスタート!

1月10日 幼稚園に元気な声が戻ってきました!

みんなでよーいどん!
DSC03446 自由遊び01

DSC03446 自由遊び02
毎日寒い日が続きますが、
幼稚園で遊んでいる様子をご紹介します。
DSC03446 自由遊び13
先生手作りの、ピアニカ楽譜をみながら、♪夢をかなえてドラえもん♪に挑戦!


DSC03446 自由遊び12
卒園生や、先生のお子さんからいただいた、パズルも人気。
DSC03446 自由遊び10

くるくる凧作り。
DSC03446 自由遊び11
模様もそれぞれ工夫しています。
DSC03446 自由遊び14

4月から・・・マックやさん、アクセサリー屋さんに続いて、
DSC03446 自由遊び03
たこ焼き・タイ焼き屋さんがオープン。

風と仲良しになろう!
DSC03446 自由遊び04
風を作ったり、紙飛行機、竹トンボ、空気砲、凧などなど・・・で遊びました。

戸外では、ドッジボール。
DSC03446 自由遊び08

恐竜のたまご探し
DSC03446 自由遊び09

冷たいお水もなんのその!
DSC03446 自由遊び07
DSC03446 自由遊び06

子どもは風の子!
DSC03446 自由遊び05
流行りの風邪も吹きとばして!!!
3学期も元気に過ごしましょう。




終業式

12月19日 2学期の終業式

いよいよ今学期もおわり。
楽しい行事が目白押しだった2学期は、あっという間です。


朝から、みんなで大忙し!
自分の引き出しの整理整頓や、持って帰るものの準備、
そして、今まで使ってきたおままごと道具も、大掃除です。
DSC03344終業式12

バケツにはお湯が入っているので、
DSC03344終業式13
「お風呂に入れてあげるみたい」「気持ちよさそう」と、遊び感覚で、とても楽しそうです。

子どもたちの手に掛かれば、大掃除も楽しいことになっちゃうのですね。
DSC03344終業式15
ゲキオチくんで、ごしごし丁寧に・・・も出来ちゃいます。

年長さんは、汚れている所を探して、どんどんお掃除します。
DSC03344終業式14
みんなで隅々まで、キレイにしました。

これで・・・幼稚園は、新しい年を迎える準備ができました!

さあ、
ホールに集まって終業式です。
まずは園歌を歌います。
DSC03344終業式01
年少さんも元気いっぱい歌えました。

園長先生のお話
DSC03344終業式02
「幼稚園では、ドラえもんの音楽が聞こえてくると、“あっ!お片付けだな”と思って、みんな一生懸命お片付けを頑張ると思います。明日から冬休みです。お家でも、年末の大掃除をすると思います。お家では、ドラえもんは聞こえてきませんが、幼稚園でいつも頑張っているお片付けのことを思い出して、ドラえもんの歌を頭の中で思い浮かべたり、口ずさんだりしながら、お家もたくさんきれいにしてください。お母さんのお手伝いをいっぱいしてくださいね。」
と、お話がありました。

すると、“お家でもいい子で、お手伝いをがんばれるように!” と、美味しいおやつを持ってきてくれました。
DSC030962学期4

これは何でしょう?

正解は・・・

11月のはじめに、ネイチャーランドの柿をいただき、いつものように、みんなで食べたときのこと。
DSC02410渋柿03

こんな顔になって、
DSC02410渋柿02

こんな顔の子がいっぱいになりました。
DSC02410渋柿05
なんと!渋柿だったのです。

“お日様にあてて、干しておくと、おいしくなる!” ことを、教えてもらい、1か月以上、干しておきました。
DSC02410渋柿11

というわけで・・・

正解は “干し柿”  です!


そろそろ出来上がった頃・・・

さて、本当に美味しくなっているかな?
園長先生に、毒味!?をしてもらうことにしました。
DSC03344終業式04
感想は???

「美味しい! これはもう、干し柿のできあがりです!」

園長先生のお話と、美味しい顔に安心して、みんなでいただきました。
DSC03344終業式07

「すんごい甘い!」 初めて食べる子もいたようですが、大切に味わっていました。
DSC03344終業式05

「おせちの中に入っているよね」という子もいます。
DSC03344終業式06
干し柿は、『幸せをカキだす』 といって、縁起がいい食べ物なのだそうです。

干し柿を食べてよい年が迎えられますように・・・

「良いお年を!」
DSC03344終業式08

DSC03344終業式09
とみんなでご挨拶をして、元気に帰っていきました。


そして、年長さんは・・・
『新年のご挨拶を、“お茶のおけいこ” で習ったように、手をついてする!』 というのです。
DSC03344終業式10
「あけまして

DSC03344終業式11
おめでとうございます」

立派な姿を見せてくれました。
ご家族で新年を迎えた朝。
また、おじいちゃんやおばあちゃんやご親戚のお家にお邪魔した際など、気持ちを新たにして、ご挨拶できたら、すてきですね。


こうして、今年はまた特別に忙しかった2学期。
無事に終えることが出来、ホッとしています。
ご理解とご協力を、ありがとうございました。

DSC08937おもちつき13
みなさま、良いお年をお迎えくださいませ!!!





おもちつき

12月15日(金) おもちつき

「もうすぐ  おもちつき!  」
おさらい会のころから、指折り数えて、楽しみにしていた子どもたち。
穴川花園幼稚園の子どもたちも先生も、食べることだいすき! 食いしん坊ぞろいなのです。
お正月を迎える準備!
保護者の会のお母さま方と、お手伝いのお父さん・おじいちゃまと一緒に、がんばりました。

朝、登園してくると、煙がもくもくと園庭に立ち込め、いい香りがしてきます。
DSC08937おもちつき05
かまどでお湯をわかし、せいろでもち米を蒸す、昔ながらの方法で行う、穴川花園幼稚園のおもちつき。
煙が目にしみたり、鼻がツーンとしたり・・・
昔の人たちは、ご飯を作るたびにこんな思いをしていたのですから大変です。

もち米が蒸けると、石臼にうつして、まずは、きねでこねます。
DSC08937おもちつき09
米粒をつぶし、お米同士をくっつけてひと塊にしないと、おもちをついたときに、お米が飛び散ってしまうのです。
全体重をかけながらグイグイっときねをねじってつぶします。

こうして、やっと、おもちがつける状態になるのです。

いよいよ「ぺったんぺったん」がはじまります!
DSC08937おもちつき04
まずは、力持ちお父さん・おじいちゃんがお手本を見せてくださいます。
きねを高く振り上げて、思いっきり臼に落とす感じ!
“バチン バチン” というような、大きな音が園庭になりひびきます。

DSC08937おもちつき01

その次に、子どもたちもつきました。
DSC08937おもちつき06
子ども用の小さ目のきねですが、結構重いのです。
「よいしょ~!よいしょ~!」とみんなの声が飛び交います。
DSC08937おもちつき07


つきあがったおもちは、おとなりのコーナーに運ばれます。
DSC08937おもちつき03
お粉がついたおもちは、鏡餅と、お土産用(お休みの子)の丸餅にします。
お昼ごはん用は、のりをまいた “いそべ餅” “きなこ餅” 。
「早く食べたいよ!」と子どもたち。

今年は全部で50キロのおもちをつかないといけないので、みんなフル稼働でおもちをつきました。
DSC08937おもちつき08
もちろん、先生たちも~がんばりました。

一足先に帰られる、お手伝いの方々には、みんなでお礼を言いました。
DSC08937おもちつき12
卒園生のお父さん・お母さんや、お引越しをされて遠くから駆けつけて下さったり、午後からお仕事やご用事があったり、お忙しい中、時間を作って下さった方がたくさん!
温かいお気持ちが溢れる、力強いお手伝いに感謝です。


お昼をちょっと過ぎたころ、待ちに待ったおもちの時間がきました。
DSC08937おもちつき15
お弁当箱の中に入ったおもちは、かなり大きめ。
一飲みしないように、敢えて大きく作ってくれています。
そうすると
DSC08937おもちつき14
「こ~んなに伸びた!」と楽しんだり、(つきたてのおもちは、こんなに伸びるんです!)

よくモグモグして、もち米の味をかみしめて、いただくことができます。
DSC08937おもちつき16
年少さんの中には、食べきれなかった子もいたみたいですね。
みんなで、お腹いっぱいいただきました。

こうして、お腹いっぱい、美味しいおもちが食べられたのは~沢山お仕事して下さったお母さま方のおかげでした。そこで、お礼の気持ちを伝えたくって、ホールに集まっていただきました。
DSC08937おもちつき17
寒空の下、冷たいお水で、もち米とぎをしたり、おもちつきの道具をきれいにあらったりしてくれた手。
出来たての熱いおもちを、ちぎったり丸めたり、味付けしてくれた手。
DSC08937おもちつき18
お母さんの頑張ったお手てと、子どもたちのありがとうの気持ちを込めたお手てをぺったんこ!
ありがとうタッチをさせていただいちゃいました。
DSC08937おもちつき19
仲良しお母さん同士も、お疲れタッチ!

最後は、仲良しアーチを通ってくれたお母さんたち
DSC08937おもちつき20
DSC08937おもちつき21
子どもたちのアーチは小さくて、せまくて・・・通るのが大変だったでしょう!?
でも、子どもたちのお腹をコショコショしたり、“ありがとう” と言いながら、笑顔で通ってくださいました。

今日まで、前々から準備をし、最後の後片付けまで、沢山お世話になりました。
美味しい!そして、楽しい “おもちつき” を! “ ありがとうございました ”

鏡餅は、『お正月さん』 が座るお座布団とも、言われています。よいお正月が迎えられるように、ののさまにお供え用と、各保育室に飾る用と出来上がりました。
DSC08937おもちつき13



おさらい会 第2部

12月10日(日)  第2部

年少ちゅうりっぷ組 ゆうぎ  ♪なんじゃ もんじゃ にんじゃ祭り♪
DSC03069おさらい会12

年少ちゅうりっぷ組 ゆうぎ  ♪ミラクルパラダイス♪
DSC03069おさらい会13


年中さくら組 オペレッタ  ♪てぶくろ♪
DSC03069おさらい会14

年中すみれ組 メロディ合奏  ♪にじ♪
DSC030962学期2



年長れんげ組 合唱  ♪ありがとうの花♪
DSC03069おさらい会15


年少ちゅうりっぷ組 リズム合奏  ♪手のひらを太陽に♪
DSC030962学期3
 

年中すみれ組 オペレッタ  ♪おむすぶころりん♪
DSC03069おさらい会16


年中さくら組 メロディ合奏  ♪アイアイ♪
DSC03069おさらい会17

年長れんげ組 言語劇  ♪葉っぱのフレディ♪
DSC03069おさらい会18


DSC03069おさらい会19


2日間に渡って行われたおさらい会。
今年は2部制で、会場は超満員!

観客のみなさまには、狭かったり、見えづらかったり、声が届きにくかったりして、
ご不便をおかけしたところもあったかと思いますが・・・
みなさん、「3学年の成長の様子が感じられて、とてもよかったです」「子どもたちの頑張りが伝わって来ました」と温かいお言葉をかけていただきました。
改めまして、保護者のみなさまの、ご理解とご協力に感謝しております。


HOME →次ページ

プロフィール

穴川花園幼稚園

Author:穴川花園幼稚園
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
月別アーカイブ

カテゴリー
ブログ内検索

リンク